背景

スタッフブログ Blogs

2018.03.15寝室の絨毯

先日、マツコ・デラックスさんの番組「マツコの知らない世界」でペルシャ絨毯を特集していました。ご覧になった方もいらっしゃるかと存じます。
テレビで見ているとそれぞれの絨毯の良さは視覚だけでしか感じられず、どうしても柄だけに注視してしまいがちですが、実際本物のペルシャ絨毯に触ってみると、織りの密度が高く、何とも触りごこちの良い羊毛、シルク製の経糸(又はシルクを含んだ経糸)を感じることができます。
実は、当宿の寝室にもナインという種類の絨毯を敷いております。デザインは「ジオメトリック 」といって、幾何学模様のタイプです。

IMG_9297

IMG_9298

夏はひんやりと冷たく、冬は暖かく感じ、たまにゲストの方から「とっても良質の絨毯ですね」とお言葉をいただくことがあります。
絨毯全体の色彩も見る方向によって変わるので、ご家庭利用の場合は、夏は薄い色に見える方向に、冬は濃い色に見える方向に変えられることもあるとか。(すみません、当宿は季節による向きの変更は行っていません…)
お泊りの際には、是非素足でその感触を感じてみていただければと思います。